お近くのペットサロンをお探しなら!
全国ペットサロンランキング
ペットサロン、ペットホテル、動物病院がすぐに見つかります

Animal(アニマル) 宮下店

『プラッキング』という手法をご存知でしょうか。 テリアなど特殊な犬種に限り、犬本来の毛質・毛色・健康(皮膚の状態)を維持するため、ハサミやバリカンは使用せずに、被毛を抜く事で生えてくる毛は、硬く、強く、水を弾きやすい毛であることから、汚れにくくなります。はっきりした濃い色の被毛になりますので、退色もしにくいです。その犬種本来の毛質が生まれます。また、アトピー性皮膚炎など、皮膚が弱いとされる犬種も多く、プラッキングをする事で皮膚自体が強くなり皮膚のトラブルが起こりにくくなるとされています。 これだけ聞くと、抜くなんてかわいそう!と思われる方が多いですが、様々な効果があるのです。放っておくとどんどん被毛が伸びるトリミング犬種。定期的なトリミングでカットしたり、被毛を整えたりする事が必要です。 そんな中、テリア種に限らず、シュナウザーやワイヤーダックスなど、「プラッキング」を行う犬種はたくさんいます。必ずしもテリア犬種はプラッキングしないとダメ!という事ではありません。ショーなどに出る予定が無く、家庭で楽しく暮らすのでしたら、子犬の頃からペットカットで十分という方が多いです。生活スタイルに合わせて選んであげると良いでしょう。 福島市では、まだまだ馴染みのないプラッキングですがAnimalから発信していければ幸いです。

在籍スタッフ

アクセス